【リサーチ編】30代現役サラリーマンが教える、ebay輸入・ヤフオク販売のやり方について執筆しました

学習しやすさ
(0.0)
値段の妥当性
(0.0)
総合評価
(0.0)
このような人向けのコンテンツです
  • 30代現役サラリーマンに副業の仕方を教わりたい方
  • 完全在宅でebay輸入・ヤフオク出品のやり方を知りたい方
  • 副業で本業以上に稼ぎたい方
  • 英検3級の私でもできるebay輸入のやり方
  • 利益商品を安定的にリピートしたい方

こんにちは、たつです。

私は30代のサラリーマンで平日は9時~18時まで本業で仕事をしながら、副業でebay輸入・ヤフオク販売をしています。

2021年に現役のサラリーマンをしながら副業の利益だけで本業の倍の年収を突破しました。

またTwitterでも毎月の売上を公開しています。
たつ(Twitter/@salasapo)

この記事をツイッターで販売したときの評価が以下になります。




このように巷にある大枠を説明した記事ではなく、かなり具体的に誰でもできるように書かれている記事になります。

無料で公開している部分だけでも十分に稼げる内容になっております。

最初に私が副業をはじめた理由は、将来への不安からです。

自分の5年後を考えたときに「5年後も今の職場にずっといるのか?」「サラリーマンだけの収入でいいのか?」と考えたときに、自分の中の答えは「NO」でした。

もしあなたが副業で副収入を得たいとお考えなのであれば、今回ご案内の

追加コンテンツはあなたのための商品です。

この追加コンテンツさえあれば、サラリーマンをしながらでも副業で月に数十万円を稼ぐことができるようになります。

ただし効率的なリサーチ方法を知らなかったり、正しい売り方を知らないと、大きな利益を得ることはできません。

そこで少ない時間で、最大の利益を得る方法を全て記事にしました。

リサーチの全てをまとめています。


この記事の内容は、

・完全在宅でebay輸入・ヤフオク販売をやる方法

・サラリーマンが副業で収入を得る方法

・いっきに儲かる商品が見つかるリサーチ方法

・直接取引で大きな利益を上げる方法


これらを副業年収1000万を稼いでいる、私から学べる記事のため、副業で月に数十万を稼ぐことができます。

現状の生活を打破して、奥さんやお子さんを幸せにしたい!会社に縛られることなく生きていきたい!という人は是非、最後まで読んでください。


はじめに


毎月5,000円貯金。

あるものを買うために、副業をはじめる前の私は2万5千円のおこづかいの中から毎月5,000円の貯金をしていました。

あるものとは妻と子供達の誕生日プレゼントです。副業をやる前はお金が無く、好きなものを買ってあげることなんてできませんでした。そんな妻や子供達のために、せめて誕生日くらいは好きなものを買ってあげたいと毎月必死に一人で貯金をしていました。

その頃の私はボロアパートに5人暮らし。会社はとってもブラックな会社でしたが、仕事を辞めることなんて絶対にできません。家族を養わないといけないからです。こんな生活や自分がイヤでイヤでたまりませんでした。子供達や妻にもっと楽をさせてあげたいと日に日に思いが強くなり、その思いが今のebay仕入・ヤフオク転売をはじめたキッカケです。

その結果は最高の結果になりました。今ではボロアパートから新築一戸建てに引っ越し、「会社辞めてもOK」という気持ちからパワハラ上司と対決!見事勝利して、サラリーマン生活もとても快適になりました。子供も3人から4人に増え6人家族にまでなりました。

嬉しいことは家族や子供達と年に2回はリッチな旅行にいけたり、妻を休ませるために週に1回は外食、子供達と妻の誕生日にはおこづかいから貯金せずとも、何でも好きなものを買ってあげられるようになりました。これから子供達が大きくなり、子供達が挑戦したいということにも躊躇なくお金を出してあげられます。

自慢話のようになりましたが、自慢話がしたいのではなく、皆さんにも私と同じことができるということを伝えたいのです。

私は今でも現役のサラリーマンです。サラリーマンはキツイです。毎月月末は数字に追われて上司には詰められ、期末なんて休みもありません。気持ちにもお金にも余裕がなく、家族を養わなければいけないため、辞めるなんと絶対に無理で、会社の言いなりになるしかありません。

過去の私も一緒でした。そんな人たちを一人でも多く金銭的にも精神的にも幸せにしたい。という思いから今回のコンテンツを作りました。これまでの4年間副業で勉強してきた全てを詰め込んでいます。私が副業をはじめるときあったら最高だと思えるコンテンツです。

このコンテンツを全て読んでいただいて実行すれば、誰でも副業で稼ぐことができます。ebay仕入・ヤフオク販売で難しいことは何一つありません。このコンテンツを読んで理解できないことは何も無いでしょう。知っているか・知らないか、やるか・やらないかだけです。

そして私と同じように4年間も苦労することはありません。私が4年間でたくさんコンサルの人たちにお金を払って教えてもらってきました。今では副業の年収だけで1,000万以上です。しかも転売専業でやっているコンサルと違い、私は皆さんと同じサラリーマンです。皆さんと同じ環境です。家でパソコンを見ている時間はほとんどありません。どうやっていけば最も効率的に副業で収入を上げていくかを教えていきます。

難しいことは何もありません。同じ環境の私から、正しいノウハウを学び、正しい努力をすれば必ず稼げます。これまで時間がかかったからこそ、無駄なことや余計な工数がよく分かっています。最も効率的に最速で年収1000万円を副業で稼ぐ方法を教えていきます。

そして私は独立を目指す必要は無い!と思っています。現に私もサラリーマンを辞めるつもりはありません。家族を持っていると独立って怖いものです。『月に30万稼げたら独立できます!』というコンサルもいますが、普通に無理ですし怖すぎてできません。中にはそれで上手くいく人もいるでしょうが、ほとんどが脱落しています。私が皆さんと目指すのは、サラリーマンとして精神的にも金銭的にも幸せになり、楽しく家族と過ごすことができる人を一人でも多く作ってくことです。

前置きが長くなりましたが、これから副業をやっていく上での大きな流れと覚悟を説明していきます。具体的な内容は次のリサーチ編からとなります。全て詳細を書くととても長くなりますので、まずは何をやるかを大枠で分かってもらい、やる項目については別に詳しく書いていきます。


1.ebay仕入・ヤフオク販売ってなに??

最初にebay仕入とヤフオク販売がそもそも何なの??っていう疑問から説明していきます。

簡単にいうと、海外(ebay)から商品を仕入れて日本で販売(ヤフオク)します。その差益をとっていくというビジネスです。海外にしかない商品や海外で買ったほうが安い商品を見つけてきて、日本で販売するというとてもシンプルなビジネスです。

このビジネスのいいところは95%を家で完結できることです。また一度儲かる商品を見つけると、その商品が新規で出品されたときに教えてくれるツールや、本業で仕事しているときに自動で落札してくれるツールがあるのでとても楽です。しかもそのツールはどちらも無料です。

ではここから皆さんの疑問を一つずつ回答していきます。


そもそもebayってなに??

ebayとは海外版のヤフオクです。アメリカの会社で日本ではあまり馴染みがないですが、世界中ではとても有名なオークションサイトになります。

世界190ヵ国に出品可能な世界最大のオークションサイトでカテゴリは3,000以上、出品商品数は12億個もあります。個人が主に使っているので、まさにヤフオクの全世界版です。最近ではコロナの影響もあり、世界的に市場規模は年々拡大しています。

ebayのメリットですが、一番大きいのがバイヤープロテクション(買い手保護保証制度)というものがあり、商品を購入する購入者への保証が手厚いことで有名です。これは仕入れをする我々からすると、とても強力な味方になります。

これは違った商品が届いた、説明にない項目があった、商品が届いたときに壊れていた、偽物が送られてきた。というときに、商品代金の返金を行ってくれます。しかも返金までがとても早いです。

このようにebayとは世界中の個人が12億個の商品が出品されていて、商品を買う購入者の保護が手厚いサイトという、商品を仕入れるには最高の場所がebayなのです。

では続いて日本のヤフオクの説明です。


ヤフオクってなに??

ヤフオクとは皆さんご存じの通り、日本最大のネットオークションサイトになります。最近はやっている、メルカリなどとの大きな違いは販売している商品がヤフオクのほうが高いことです。またユーザーもヤフオクは30~40代、メルカリは20~30代となっております。

メルカリなどは本当に個人がいらなくなった物を販売しているのに対して、ヤフオクではレアな商品や高額な商品も多数出品されています。私たちがヤフオクを使う理由もここにあります。

またメルカリとヤフオクを比較すると、ヤフオクのほうが圧倒的に出品者に優しいです。メルカリでは商品の売買に関して問題があった際に事務局が介入してくれますが、ヤフオクでは一切ありません。当事者間で解決してください。というシステムなのです。

だからといってヤフオクで偽物や不良品を販売するわけではありませんが、販売者に優しいというのは販売者からすれば多いなメリットです。

では続いて、ebayで商品を購入するときの不安な点を説明します。


ebay購入のときに英語は必要??

これはほとんど英語を使うことはありません。当然私もできません。皆さんも自分がネットで商品を購入するときに考えて欲しいのですが、日本でネットで商品を購入するときに販売者と何か質問をしたり、やり取りをすることってありますか??ありませんよね。商品と価格を見て「購入する」のボタンをクリックするだけです。

ebayでの商品購入も同じです。また気になった点があって質問したいことがあっても問題ありません。Google翻訳で十分です。最近のGoogle翻訳は凄いですね。なんでも英語にしてくれます。また良く使う値下げ交渉や送料の交渉などは、コンテンツ内でテンプレにしています。

また説明の仕方もコツがありますので、それを詳しくリサーチ編に記載していますので、そちらで内容を確認していただければOKです。


偽物や商品が送られてくるかが心配

これも当然心配になることだと思います。しかしここも見分ける方法を詳しくリサーチ編に書いていますので、高額な商品の購入でも安心して買うことができます。

商品が送られてこなければ、ebayは購入者保護が強いため返金してくれますし、輸送中に壊れた場合などは商品を返送しなくても、すぐに返金してくれます。また購入するときにはPaypalという決済システムを使うのですが、この会社も購入者保護が強く、しかも日本語で対応してくれるためとても安心です。当然ebayでの購入時のトラブルにも対応してくれます。

今では普通にクレジットカードでも決済できますので、ご自身のクレジットカードの保証とPaypalの保証を比べて良いほうで支払いを行ってください。

ではここでPaypalが出てきましたので、次はPaypalの説明です。


決済システムPaypal(ペイパル)ってなに??

Paypalはebayと同じで日本であまり馴染みがないですが、世界で見ればクレジットカードよりも多く決済されている決済方法であり、世界で一番使われている決済方法です。

なぜこんなにPaypalが使われているかというと、販売者と購入者の間に入って決済を安全に行ってくれるため、販売する会社に自分のクレジットカードの番号を知られることがないのです。これは安心です。しかも個人情報は世界最高水準の暗号化キーで保護され、365日24時間なりすましや不正利用の監視を行っています。また上に書いた買い手保証も充実しているため、世界中で利用者が多いのです。

現在のebayではクレジットカードでの支払いも可能なため、クレジットカードでの支払いでもOKです。

以上になります。

始める前に皆さんが不安に思っている点は解消できたと思います。

ここからは副業年収1000万円を突破するための、ロードマップや流れを大枠で説明していきます。具体的なノウハウは、次のコンテンツの「2.リサーチ編」からとなりますが、全体的な流れやロードマップを最初に知っていることがとても重要になりますので、こちらもしっかりと読み込んでください。

では最初に年収1000万だと大枠すぎるので、月収で100万円いくためのやることややってはいけないことを説明していきます。月収で100万円を超えてくると年収1000万は同時に達成できます。

では詳しく見ていきます。


2.月収100万円になるまで -やることリスト・やってはいけないリスト-

ここではやることと、やってはいけないことをまとめます。




全体像でいうと上の表のように進んでいきます。

私の場合月に100万超えるのに4年かかりました・・・・・・。理由は単純でやり方が分からず独学で試行錯誤しながらやっていたからです。

特に最初の3ヵ月間は必ず毎日リサーチをしていました。どんなに遅く会社から帰ってきても毎日1時間はやっていました。この3ヵ月が一番しんどかったです。ここまでくると今まで初めてだったことに慣れてくるので、色々と楽になってきます。

最初の1ヵ月目は2個の商品を仕入れて、翌月に売ったのが初めての利益です。2つ合わせて3,837円の利益でしたが、とても嬉しかったです。そこからは軍資金と売上を全額翌月の仕入にまわして、半年後には1ヵ月で50個ほど仕入れました。仕入れと販売に時差があるので半年後の販売は30個で利益が20万くらいになっていました。

実はこの利益20万くらいが2年くらい続きます。理由はほとんど何もしなくてよくなって20万稼げるので楽になるんです。またここからどうやって売上を増やしていくのかがよく分かってなかったからです。しかし子供が生まれるタイミングで心を入れ替えて、写真の撮り方や商品説明文や直接取引をかなり勉強しました。そのおかげで売上は一気に月100万を超えるまでになりました。

転売ビジネスというのは、やることはやり方さえ分かれば単純で簡単です。必要なのは、最初のシンドイ時期を乗り越える覚悟と継続することです。その上で必要なことは、正しいノウハウで正しい努力をすることになります。

転売のやり方は私が教えますので、それでやってみてください。今後販売させていただくコンテンツの内容で十分できるように、図解などもたくさん入れてかなり詳しく説明しています。難しいことは何も無いです。重要なことは最初を乗り越えることです。そして利益が出れば誰も辞めません。

そこから先、利益を拡大していったり、効率的にやるやり方、出品方法や写真撮影のやり方、在庫管理方法など私が一気に月100万以上を稼ぐようになった全てのノウハウをコンテンツにしております。

私もたくさんのお金を払ってきたので、これまでのノウハウを皆さんに共有して、一人でも多くサラリーマン生活を楽に過ごして欲しいです。副業で月収100万を超えると、辞めるつもりはなくても『最悪辞めてもいいや』というスタンスでいけるので、イヤなことはイヤと会社でハッキリ言えるようになり、ストレスが激減します。皆さんにも早くこの状況になってほしいです。

そして副業が上手くいきだすと、本業の成績もアップします。私は4年間で本業の年収も200万円増えました。副業は1000万アップしました♪ちなみに売上に対して、利益率は20~30%となりますので、年収1000万の場合、売上は5000万前後になります。 (100万売上げれば、手数料や送料などの全ての手数料を引いて20~30万円の利益)

次はebay仕入・ヤフオク販売で最も重要なリサーチの時間と利益の経過をみていきます。リサーチとはebayで過去に売れた商品とヤフオクで過去に売れた商品の価格差を調べていくことです。やり方は「2.リサーチ編」でかなり詳しく書いていますが、この過去の価格差を調べることがとても重要になってきます。

では詳しく見ていきましょう。


3.リサーチの時間と利益の推移

最初に注意点として、リサーチの時間と出品や発送にかかる時間は別で考えてください。最初は取り扱いの商品数が少ないので、出品・発送には時間がかかりませんし、効率的な出品方法は別コンテンツで説明します。

海外から仕入れるため、販売までのタイムラグがあります。およそebay(海外のヤフオク)上で決済して2~3週間前後で到着、売れるまで最初は2~3週間は余裕を見てください。

また売れるスピードは評価数や粗利率により変動しますが、最終的には販売開始から2週間程度で売れて、粗利率は25%前後に落ち着きます。


転売スタートから月利益が100万になるまで

・1ヵ月目

リサーチ時間:平日1~2時間(毎日)、土日8時間 ※週合計26時間(最低) 

売上と利益:0円(利益20~30%/スタート時は20%で計算します)

仕入る商品数:1個

ポイント:絶対にebayから1個商品を仕入れてください。

               最低30分でも毎日リサーチを行ってください。

               人により平日のリサーチ短く、土日が長くなっても、その逆

  もOKです。

  仕入れ価格は1万~5万円


・2ヵ月目

リサーチ時間:平日1~2時間(毎日)、土日8時間 ※週合計26時間(最低)

売上と利益:10,000~50,000円/月(利益2,000~10,000円/月)

仕入る商品数:5~20個

ポイント:1ヵ月目に仕入れた商品を必ず売ることです。


・3ヵ月目

リサーチ時間:平日1~2時間(毎日)、土日8時間 ※週合計26時間(最低)

売上と利益:15,000~300,000円/月(利益3,000~60,000円/月)

仕入る商品数:10~30個

ポイント:2ヵ月目の後半に仕入れた商品は4ヵ月目の販売になります。

(その後も同様)

      ここでは儲けることより、回転数を上げて販売することを重

視してください。

同様に評価数も増えていく。


・4ヵ月目

リサーチ時間:平日1~2時間(毎日)、土日2時間 ※週合計14時間(最低)

売上と利益:200,000~600,000円/月

(利益40,000~120,000円/月)

仕入る商品数:20~40個

ポイント:やっとリサーチ時間が減ってきます。

その分を出品に使います。


・5ヵ月目

リサーチ時間:平日1~2時間(毎日)、土日2時間 ※週合計14時間(最低)

売上と利益:400,000~800,000円/月

(利益80,000~200,000円/月)

仕入る商品数:30~40個

ポイント:ここで仕入れる商品をブラッシュアップして、高回転・高粗

利に変換していきます。

ここでは数を落とさず、仕入れの質を上げるイメージです。


・6ヵ月目

リサーチ時間:平日1~2時間(毎日)、土日2時間 ※週合計14時間(最低)

売上と利益:900,000~1,200,000円/月

(利益180,000~360,000円/月)

仕入る商品数:40~50個

ポイント:仕入商品のブラッシュアップを継続し、順調にいけば仕入れ

単価を上げていきます。


・現在の私(最速1年でこの状態になれます)

リサーチ時間:平日0~0.5時間(毎日)

日曜は月に1~2回8時間※週合計4~5時間

売上と利益:3,000,000~6,500,000円/月

(利益750,000~1,300,000円/月)

仕入る商品数:50~80個

ポイント:月の仕入額は250万~450万程度

リサーチはほとんどなくなり、出品時間が一番多くなります。

(月に1~2回の日曜)


6ヵ月目までいくとそこからやっていくことは単純です。1ヵ月の最大販売数は80個までになります。これ以上は現役サラリーマンをしている以上難しいでしょう。しかし問題ありません。個数を増やしていくのではなく、販売価格を上げていき、1個あたりの利益額を大きくしていくだけです。

仕入れる商品をブラッシュアップしていき、利益額の大きい商品を仕入れるようにしていきます。具体的なやり方はリサーチ編に詳しく記載しています。難しいように感じるかもしれませんが、販売額が上がるほどライバルは減っていき、ドンドン楽になっていきます。

では次に売上を増やすポイントや考え方を説明していきます。


4.売上を増やすポイント

上で説明した売上や利益額の推移は基本的なもので、当然それ以上にリサーチの時間を増やしていけばその分早く利益を上げることができます。また売上や利益を上げる上で重要になるポイントがありますので、それを説明します。 


POINT

 ①利益率を取らずに、販売数を取る

 ②元金の金額

 ③ヤフオクの評価数

 ④運

 ⑤売上は全て仕入に回す


ポイントはこの4点になります。では詳しく説明していきます。

この中でもっとも重要な要素が、①の利益率を取らず、販売数を取るです。ここは性格的な要素が強いですが、まずは数を売ることを第一にやってください。元金の金額が少なくても販売数が多ければ、すぐに逆転できます。

よくある失敗が、10万円で仕入れた商品の販売相場が5万であればどんなに頑張っても7万くらいでしか売れないです。やってはいけいないことは仕入れ価格をもとに販売価格を決めてずっと10万円以上の価格設定にしてしまうことです。

これだといつまでたってもお金を回収できないので、売れないのであればドンドン価格を下げて売っていくことが重要です。その前に売れる写真撮影や商品説明、タイトルなどやれることをやった上で売れない商品は値下げするしかないんです。

元金が多くて慎重派より、元金は少ないですが多く販売するほうが圧倒的に早く稼げます。私も慎重派で最初は「赤字になる商品を1個も出さないようにしよう!」とやっていましたが、なかなか売上が伸びず、回転数を上げたことによって一気に売上が爆発しました。

この次に大事なのは、以外にも④の運の要素になります。運といってもみんなリサーチを続けていれば、必ずこの運に巡り合います。

どういうことかというと、最初にリサーチを行うカテゴリや見つけた商品がとても人気の商品だったり、利益が出やすいカテゴリだったりすることがあります。私はこの運がリサーチ4ヵ月目にきました。もっと早く来てほしかったですが、必ずこの運は継続していれば巡り合います。

そしてこの運も数をこなした方が当たる確率が高くなるので、数をこなすことを重視して取り組むのがおススメです。とは言いながら、上で書いたように私もかなりの慎重派です。私と同じ慎重派の人は利益がしっかり出てきらり、リサーチに自信をもってから、数をこなすようにしてもなんの問題もありません。

②の元金の金額ですが、やはり仕入用のお金はたくさんあったほうがいいです。最低でも20万円、多ければ多いほどいいです。最初は、❶仕入れる商品が少ない(リサーチ不足) ⇒ ➋仕入れたいがお金がない(リサーチが上手くいっている) ⇒ ❸仕入れたい金額(約200万~300万)と支払える金額(1ヵ月の売上)が同じくらいになる ⇒ ❹仕入れた金額以上に1ヵ月の売上が上がる。この順番になります。お金があればこの2番目が省略できます。これはとても大きなことです。仕入れたいのに仕入ができないということは、その分利益を逃していることになるからです。

だからといって100万円貯まるまで待とうとするより、すぐに初めて本業の給料を少しずつ仕入れにも使いながら、転売で得た利益も次の仕入に使ったほうが、断然早く稼げるようになります。最後の❹の状態は一気に貯金が増えていきます。

最後に評価数ですが、ここも高額商品を扱うには重要です。しかし、正直に話しすると私は評価0からいきなり始めました。ヤフオクの販売は転売が初めてというレアなケースでのスタートです。なので、最悪0からでも問題ないのですが、当然あるに越したことはありません。家の中にある不用品などを練習がてら出品したほうが良いです。私は本気に販売したい商品が初めての出品だったので、とっても苦労しました。出品に少しでも慣れていたら、もっと楽だったと思います。

ただしある程度慣れたらそれで充分です。必要以上に不用品を販売することに時間を使うより、リサーチをしていったほうがいいからです。

そして最後に⑤の売上が上がった金額は全て仕入に使ってください。これも重要です。❹で書いた仕入れたい金額以上に1ヵ月の売上が上がる。この状態になるまでは全て当月の売上は翌月の仕入資金です。売上が200万以下で仕入資金が余るようなら、リサーチ不足か1商品あたりの仕入単価を上げてください。1ヵ月の仕入資金が200万以上になればOKです。

そうすると1ヵ月の売上が300~600万くらいになりますので、貯めようと思ってなくても一気に金額が上がります。

では次にとういったサラリーマンが副業で結果を出しやすいかを説明します。


5.転売で儲かりやすいサラリーマンの特徴

副業でやる上で結果を出しやすいサラリーマンの特徴を説明します。これに該当する人は結果が出やすいです。


結果が出やすいサラリーマンの特徴

 ①ブラック企業に勤めている

 ②人間関係や仕事内容にとても不満がある

 ③結婚する、子供ができる(いる)、彼氏・彼女が欲しい

 ④継続することが得意


もっとも稼ぎやすい -会社が上手くいってない人-

これは①と②の人たちです。この人たちの特徴は現状のサラリーマン人生に大きな不満を持っています。私もそうでした。私の場合現状は上に書いた通りです。現在は始めた当時よりかなり良くなっているのですが、元々は朝9時~23時くらいまで働き上司はかなりのパワハラでした。

こういう状況だと「何とか今の生活を抜け出したい!」というとても強い気持ちがあるので、最初の突破力はすごいです。リサーチは最初とても大変で時間がかかるのですが、現状しんどい人のほうがさらにシンドイことをこなせます。やはり現状のシンドサから抜け出したい気持ちが私も強かったです。


結婚する、子供ができる、彼氏・彼女が欲しい人について

この人達も①②の人達と似ていて、「何とか今の生活より幸せになりたい」や「幸せにしてあげたい」、「好きなものを買ってあげたい」という気持ちが大きく働きます。よって、シンドイことでもできるようになることが多いです。


継続することが得意な人について

この人達はリサーチでもっとも重要な継続することが得意な人達なので、爆発力はなくても中長期的に安定して稼げるようになります。少ない時間でもコツコツと継続できることはかなり強いです。

上の特徴の人達が稼ぎやすいだけで、それ以外の人たちが稼げないわけではありません。これから書いていく『6.ヤフオク販売・ebay仕入をやる上での覚悟』の内容を理解した上で、覚悟を持って取り組んでいただければ誰でも稼げます。


6.ebay仕入・ヤフオク販売をやる上での覚悟

ここはとても重要な部分なので、正直に書きます。

最初は本当にシンドイです。特に儲かる商品を安定的に見つけるようになるまでの、スタートから2ヵ月はきつい日々になります。きつさで言うと最初が一番きつく、徐々に楽になっていく感じです。

また最初の2ヵ月間は基本飲み会には行かない、スマホのゲームはしない。電車での移動時間は全て勉強かリサーチに充てないといけません。そして最初の2ヵ月は毎日1日も欠かさずにリサーチをしないと結果がついてきません。

転売をする上で最も重要なことがリサーチを継続することです。

私が転売を始めたときは、どうしても行かなければいけないお客さんとの食事のあと、夜中1時に帰ってきても30分だけはリサーチをやっていました。その日のリサーチは非効率だと分かっていたのですが、毎日欠かさずリサーチを行い習慣化するまでは、どんな日であっても最初の2ヵ月は毎日行っていました。これが非効率なようで最も効率的なやり方です。

「副業で楽して稼げます!!」などという広告を見ますが、会社の名前やお金、人脈を使うことなく、1から自分で収益を上げていくことは、そんな簡単なことではありません。そんな市場があればすぐにレッドオーシャンになるでしょう。

私が始めた頃から、「もう転売は時代遅れだ」とか「もう寡占されて儲からない」などと言われていましたが、全然まだまだ稼げます。なぜなら最初はとってもキツイからです。そしてそれを乗り越えて儲かった人達はもっと高額な商品へシフトしていき、1商品3万~10万の商品は対象外になっていきます。(最初のリサーチのターゲット金額は3~10万)現在の私もそうです。最初は3万~10万の商品をターゲットにしていましたが、現在は20万~50万の商品がターゲットなので、そもそも20万以下の商品を仕入れません。

必要な時間数副業に充てれば、家族で夕食に行ったりしても大丈夫です。その代わり別の日に帰ってきて、必要な時間数のリサーチをしてください。

ツライことばかり書きましたが現実です。逆に最初の2ヵ月を乗り越えれば楽になります。作業もリサーチもめちゃくちゃ楽になり、時間は減りながら収入はUPしていきます。その理由も全てコンテンツで説明しています。

最初は誰だってシンドイんです。ebay仕入・ヤフオク販売では使うサイトやツールは初めてのものはかりでしょう。初めてのことは何でも最初は慣れてないから大変なんです。

今では私も何のストレスもなく、ebayを使ったりその他のツールを使っていますが、最初はもちろん大変でした。初めてのことばかりだからです。でも大丈夫です。必ず慣れて上手く使いこなせるようになります。

今のサラリーマンの新人の頃と同じ感覚です。でも皆さん新人の頃は難しかったことが、今では当たり前のようにできていますよね?それと同じようになります。

難しいことは何もありません。必ずできるようになるので、最初の2ヵ月しっかりと頑張っていきましょう。


スタートの中締め

「最後までご覧いただきありがとうございます。」


いかがでしたでしょうか?大枠を捉えることはできたでしょうか?詳細については各コンテンツで細かく説明していきますが、皆さんが間違えてはいけないことは、ebay仕入・ヤフオク販売で難しいことは何一つないということです。難しくて理解できずに、できないということはありません。

もっとも難しいことは、最初の2ヵ月を乗り越えることと利益を出すことです。そうすれば必ずみなさんは継続します。理由は儲かって理想の生活に近づけるからです。お金が稼げることを辞める人はあまりいません。

必要なことは同じ環境の人から、正しいノウハウで学び、コツコツと努力をすることです。私もこれができずに苦しんだので、皆さんには同じ思いをしてほしくないです。

私の願いは一人でも多くのサラリーマンを精神的・金銭的な面で幸せにすることです。そして家族と幸せな時間を過ごして欲しいと願っています。

少しでも皆さんのお力になれれば嬉しいです。

今回の記事が気に入っていただければ、続けて【基本リサーチ編】を読んでください。次からはかなり具体的にリサーチの仕方を解説しています。

『最後までお読みいただきありがとうございました。』


基本リサーチ編のはじめに

『ご覧いただきありがとうございます。』

今回はリサーチ編になります。ebay仕入・ヤフオク販売でもっとも重要でもっともシンドイところになります。みんなが始めやすいように、実際に私が最初のころに使っていたリサーチ表を、編集することなくそのまま全てプレゼントします。

仕入表があればリサーチのスタートはとても楽になりますので、皆さん参考にしてください。これを読めば必ずリサーチの基本は完璧に理解できますので、安心してください。

リサーチは最初誰でも時間がかかります。最初の1週間はどんなに必死にやっても1個も見つからないということも多いです。しかし経験を重ねていくことによって、だんだんと精度が上がっていきます。また一度儲かる商品を見つけるとリピートして仕入ができるようになるので、ドンドン楽になっていきます。

皆さん、最初は本当にキツイところになりますが、頑張っていきましょう!!なるべく分かりやすく具体的に書いていきますので、難しくて理解できない内容はありません。

ではスタートします。


1.リサーチ前にやること

まずリサーチ前に必ず以下の登録と購入を行う必要があります。まずは事前に登録するものです。

ここの登録方法を全て説明すると、とても時間がかかるため、ご自身で調べて登録を行ってください。登録サイトや登録後の使い方は詳しく説明します。ご自身でGoogleで調べて登録するという行為がとても重要です。これができないようであれば、今後のリサーチも難しくなります。


1-1.事前登録リスト

 ①ヤフープレミアムの登録(508円/月)

 ②オークファンプレミアムの登録(998円/月)

 ③ebayの登録(無料)

 ④Paypalの登録(無料) ※必須ではない

 ⑤Gixenの登録(無料)


①ヤフープレミアムの登録(500円/月)

これはヤフオクで出品を行うために必要なものになります。これを登録することでヤフージャパンの色々な特典を受けれますし、商品を落札されたときの手数料が10%から8.8%になります。

こちらより登録できます。↓↓↓

https://premium.yahoo.co.jp/campaign/pr2free/


②オークファンプレミアムの登録(980円/月)

これはヤフオクで過去に売れたすべての商品を10年間分見ることができるサイトになります。リサーチは過去相場を調べることになりますので、必須で登録してください。

無料版もありますが、たくさんの制限がついていますので、オークファンプレミアムの登録をお願いします。また逆にオークファンPROプラスなどもありますが、最初はオークファンプレミアムで十分です。PROプラスは月額11,000円と月額で払うには高いですし、オークファンプレミアムで十分です。

こちらより登録できます。↓↓↓

https://aucfan.com/dyn/member/premium/


③ebayの登録

ebayは前回の入門編でも説明しましたが、全世界版のヤフオクです。仕入をする際に必須となりますので、以下のページより登録してください。パーソナルアカウントの登録でOKです。セラー(販売)アカウントの登録は必要ありません。

登録説明ページ↓↓↓

https://www.ebay.co.jp/faq/account/base-how-to-create-ebay-id/

ebayトップページ↓↓↓

https://www.ebay.com/


④ペイパルの登録

Paypal(ペイパル)は世界で最も使用されている決済システムです。とても安心安全に支払いを行うことができます。支払いの登録はクレジットカードで登録してください。物販はポイントがとても多くつくため、必ずクレジットカード登録が良いです。楽天かANA AMEXがおすすめです。クレジットカードについては後程詳しく説明しています。

登録はこちらから↓↓↓

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-to-signup-personal

現在ではebayはクレジットカードでの支払いも可能なため、ペイパルの登録のみ必須ではありません。クレジットカードで支払ってもOKです。


⑤Gixenの登録

最後にGixenの登録方法です。このGixen はebayで出品されている商品を金額さえ設定しておけば、勝手に落札してくれるebay入札ツールになります。高めに入札金額を設定していても、設定した金額を超えない一番安い価格で落札してくれます。これも無料で、使い方もとてもシンプルです。後程詳しく説明しています。

こちらも同様にGoogleで「Gixen 登録方法」で検索してください。

では次に事前に購入するリストです。


1-2.事前購入リスト


 ①パソコン(3~5万)

 ②セカンドモニター(1万円程度)

 ③進む・戻るボタンの付いているマウス(1,000円~2,000円程度)


①パソコン

これは現状お持ちであれば購入の必要はありません。新規でご購入されるのであれば、日本製より海外製をおすすめします。理由は日本製のパソコンだと余計な機能がついていて動作が遅いためです。Lenovo、ASUS、ThinkPadで十分です。

5万円も出せば十分なスペックのパソコンがゲットできます。


②セカンドモニター

これはリサーチをするときに必ず使いますので、必ず購入してください。これがあるとないとでは、全く作業効率が違います。1万円程度で十分です。


③進む・戻るボタンの付いているマウス

これは1,000円~2,000円で購入できます。進むと戻るがついているだけでOKです。特に戻るボタンは多用します。買っても戻るボタンを使わない人がいるのですが、購入したら最初は慣れなくても、ちゃんとマウスの戻るボタンを使って戻るようにクセづけていってください。慣れればかなりスピードが変わってきます。

最後に取り組みです。


1-3.取り組み


 ①ヤフオクによる不用品の販売 ※必須ではない

 ②クレジットカードの作成(楽天かANA AMEX)


①ヤフオクによる不用品の販売

これは必須ではありません。私はやりませんでしたが、やっていたら良かったと思っています。これをやるメリットとしては、資金を増やすというより、出品や発送のやり方に慣れることができることです。出品や発送のやり方に慣れておくと、本当に利益を取りたい商品を出品・発送するときに時間がかからずスムーズにできます。

あとは評価を増やすといったメリットもあります。しかし不用品販売にあまりにも力を入れるより、出品方法・発送方法のやり方が分かったら、不用品販売に力を入れるよりリサーチに時間をかけたほうが良いです。

目安としては5~10個もすれば十分です。


②クレジットカードの作成

物販ではカード決済の金額がとても大きいため、決済金額が大きいこととポイント還元が良いクレジットカードがおすすめです。カード枠としては500万以上あったほうが良いです。

ポイント還元の観点から最初は楽天で問題ありませんが、楽天は1枚で上限200万までしか決済できないため、2枚目を作るかゴールドに切り替えが必要となってきます。

もしくは、ANA AMEXでマイル交換が最もポイントの有効活用ができます。アメックスは上限ありませんので、使っていけばいくほど枠が増えていきます。ANA AMEXはポイントをそのまま決済に使うことも可能です。私は今現在ANA AMEXのポイントだけで100万円以上あります。

以上です。

1-1と1-2ができない限りは、リサーチを開始しないでください。できない状態でやれば、リサーチの効率が悪く、すぐにリタイヤする可能性が高いためです。また購入したことにより、「やならければ!」と覚悟もきまsります。事前に持っている人は登録や購入の必要はありません。

では次から詳しくリサーチのやり方を説明していきます。


2.リサーチ準備

最初にリサーチには3種類あります。

①基本リサーチ ⇒ ②派生リサーチ ⇒ ③応用リサーチ


まずは①の基本リサーチの説明です。最初から派生リサーチ、応用リサーチを平行して使ってOKです。むしろ使ったほうが効果的に利益を出していけます。


2-1.使うサイトと流れ

 ①オークファンプレミアムとebayの過去相場をリサーチ

 ②儲かる商品をSave this searchに登録

 ③Gixenを使ってebayで商品落札 or

 MAKE OFFERかBUY IT NOWで落札


簡単に言うと①~③の流れとなります。では、詳しくみていきましょう。まずはオークファンを開いてください。


2-2.オークファンでやること

 ①カテゴリーを絞る

 ②金額を絞る(30,000円~100,000円)

 ③期間を設定する

 ④入札の多い順に並びかえる


①まずはオークファンプレミアムを開いて、カテゴリーを絞ります。 ※試しにテディベアで検索します。



そうすると、たくさん商品が表示されます。

まずは第一段階ここで終了です。カテゴリーの絞り方のポイントや儲かるカテゴリの選び方はこの章の最後にまとめます。

では、続けて金額を絞ります。


②金額を絞る(30,000円~100,000円)

カテゴリーを絞った状況で、今度は左端にある『絞り込み検索』の欄に移動してください。

価格帯の絞り込みはこれで終了です。とっても簡単です。

お金に余裕のある人は『50,000円~100,000円』でもOKですが、それ以上の金額は最初からはやめてください。逆にお金が厳しい人は、『30,000円~50,000円』でもOKですが、それ以下の金額はやめてください。(送料や関税の代金がかかりますので、あまりに安いと利幅が取れないため)


③期間を設定する

当然、件数が少ないと儲かる商品が見つかる数が落ちますので、2,000~4,000件を目安としてください。

期間は商品のカテゴリーにより変わってきます。

儲かりやすいアンティーク系をリサーチする場合は、期間設定は長くてOKです。いわゆる、古ければ古いほど商品の価値が上がるカテゴリーのことです。

反対にゴルフクラブや家電などの、最近の流行をリサーチするときには、期間設定は3ヵ月~6ヵ月までで2,000~4,000件程度になるようにしてください。数が多いように感じますが、入札1件はリサーチしなくてよかったり、飛ばしていける商品もやり方を教えますので、思っているほどのリサーチ数にはなりません。

(入札1件をリサーチしない理由や、飛ばして良い商品の見分け方も追って説明します)

※上記の設定件数や設定期間は基本の話で、多少前後してもらっても問題ありません。


④次に入札の多い順に並びかえる

ここまでくれば、オークファンでのリサーチ準備が完了です。慣れてくればここまでは1分くらいでできるようになります。

では次にebayを開いて、過去相場を表示していきます。


2-3.ebayの過去相場を表示する


そうするとページが更新され、金額の表示の色が『黒から緑』へ変更されます。

この状態は、左が現在出品されている商品で、右が過去に売れた商品になります。

ここで重要になるのがリサーチは常に右の状態、いわゆる過去に売れた商品でのリサーチが基本となります。オークファンも過去の相場を調べるものなので、この状態で日本のオークションで売れた商品の相場と海外で売れた商品の相場を調べることができます。

リサーチの基本は、『オークファンとebayの過去相場の差額を調べ儲かる商品を探す』ことです。


3.リサーチスタート

これまでのようにオークファンとebayの過去相場を画面に表示してください。PCモニターにオークファンのページ、隣のサブモニターにebayの過去相場を並べます。

イメージ↓↓↓

このように並べて日本と海外での商品の過去販売された商品の価格差を探していきます。


これを見ていただければサブモニターが必要な理由が分かると思います。PC画面のみで並べて表示もできますが、画面サイズが小さいため2つを並べて見比べるのはとても時間がかかります。

基本となるのは左のオークファンのページです。このオークファンのページでカテゴリ、金額、期間が絞られ入札の多い順番に並んでいます。このオークファンの商品を軸に上から全ての商品を調べていきます。そのためebayの過去相場はオークファンの過去売れた商品で価格差があるかないかを判断するために使用します。

では基本リサーチのポイントを先にまとめます。


POINT

 ①オークファンの商品を一つも飛ばさない

 ②オークファンとebay過去相場の写真と価格のみに注視する

 ③ebayでの検索キーワードはたくさんのパターンで試す


では実際にオークファンで表示された商品を上から順番に調べていきましょう。

これまでにやってきた、テディベアのシュタイフ社で価格を30,000円~100,000円に絞ります。このカテゴリーは古ければ古いほど儲かる商品なので、期間を10年に設定します。最後に入札の多い順にすればリサーチ準備完了です。(商品件数:約3,800件)

これを上から順番に1個ずつリサーチを行っていきます。ここで重要なことは、決して1個も飛ばしてリサーチしないことです。飛ばす理由として、「さっきも調べた」「日本限定だから」と言った理由で飛ばすことです。同じ商品のように見えても違う商品はたくさんあります。付属品の有無やサイズ違いなどがあります。また日本限定でも海外のほうが安いということもあります。

必ず上から順番に一つずつリサーチしてください。飛ばして良い商品はこの章のあとに詳しく解説します。

ではスタートです。まず一番上の商品をオークファン上でクリックします。

一番上にくるのは、シュタイフの「ウェディングパーティー2007 2体セット」という商品になります。

クリックすると、この商品の個別のページへ飛びます。

ここで個別のページに飛ぶ際には、右クリックで新しいタブを選択しクリックしてください。間違えて基本のリサーチ軸(約3,800件)を消さないためです。リサーチが終われば個別のページを×をクリックし消して、元のリサーチ軸へ戻ってください。

元のリサーチ軸というのは、ここでは3800件表示されている最初に設定したオークファンのページのことです。

では表示された個別のページを見ていきましょう。

まずは写真と落札価格のみに注目します。最初はここだけでいいです。写真をみて「こんな商品なんだなぁ」、「価格は54,000円」くらいの感覚でOKです。ではこの商品がebayで過去にいくらで落札されているかを調べていきます。

商品名は『限定 シュタイフ ウェディングパーティ2007 2体セット』です。これを英語に直していくのですが、やり方は①写真の中で英語の商品名があるかを確認、②Google翻訳で英語にしていく、③Googleで日本語で検索(ググる)。①からやってください。

③のググる場合は、②のGoogle翻訳ではマイナーな商品名などが、正確に出ない可能性があるためです。ググればウィキペディアや商品の専門家や販売サイトが英語表記をしているケースが多いためです。

ではこの写真を見ていきますが、商品名の記載は見当たりません。おそらく上記写真の箱に貼ってあるシールに商品名が記載されてるのですが、この写真ではスペルを確認することができません。

ではググるか翻訳を使うのですが、ウェディングパーティは通常の英語表記で問題ないと考えGoogle翻訳で翻訳します。シュタイフはもしかすると翻訳では出ない可能性がありますので、「シュタイフ 英語」で検索(ググる)。するとスペルが『steiff』と分かります。

これでebayで検索する際は『steiff wedding party 2007』と入力し検索することが分かります。ではebayに移動しますが、ここで2点だけ注意点です。ebayでは①全て小文字、②スペースは半角です。頭文字は大文字を使う外国人もいますが、基本は小文字が多いです。また全角スペースは日本以外では使われていないため、単語と単語の間は必ず半角スペースを使ってください。

すると検索結果が以下のように表示されます。

これは直近の過去にebayで売れたことが無いという結果になります。しかしここで諦めてはいけません。ここから検索ワードを減らしたり増やしたりしていきます。

今回のように検索結果が無い、もしくは少ないときにはキーワードを減らしていき、検索に引っ掛かりやすいようにします。

逆にebayの検索結果が多く(100件以上)、違う商品まで表示されているときにはワードを足して、違う商品が表示されないように絞り込んでいきます。検索キーワードが増えれば増えるほど、ヒットする商品の数は減り、キーワードの数が少なければ少ないほど、ヒットする商品数は増えていきます。

今回は『steiff wedding party』や『steiff wedding』、『steiff party』、『steiff 2007』で再度検索をします。ここで重要なのは、少ないワードから検索⇒結果が多ければ、ワードを足していくやり方が良いです。必ずいろいろなワードで検索してください。(今回とは逆でやってください)

※色々なキーワードで検索することはとても重要です!

するといくつかの検索結果がでてきます。

『steiff wedding』で検索時



4.★重要★もうかる商品が見つかったとき

本来であれば、このまま上からリサーチしていくのですが、ページが増えてしまいますので、過去に(2017年)に私がシュタイフをリサーチしていた中で、儲かる商品を参考に説明させていただきます。

これまでやり方でリサーチを続けていけば、これから紹介する商品に必ず出会います。

商品名は『シュタイフ ジャッキー』という商品になります。

ジャッキー(オークファンのページ)↓↓

先ほどと同様に英語表記を調べます。すると『steiff jackie』ということが分かります。ここまでオークファン。

次にebayに移動し、ebayのSold Itemsで検索

次にebayの写真の商品の詳細を確認していきます。ebayの写真か商品名をクリック

すると商品の詳細画面が表示されます。

これまでJPY(ジャパニーズ円)で表示されていた金額が、AU$(オーストラリアドル)やUS$(USドル)で表示されます。

今回はオーストラリアドルですが、ほとんどはUSドルかEUR(ユーロ)表示です。アメリカが本社の会社なので、やはりアメリカの出品者が多いです。

次は写真の右横にある箇所に注目です。

ここで送料が5,000円以内であれば、仕入の可能性があると判断します。関税や消費税もかかります。まず消費税が10%、関税は商品により有る場合と無い場合があるので、事前に調べてみてください。

◆実行関税率表↓↓↓

https://www.customs.go.jp/tariff/2021_09_19/index.htm

次にebay上で商品の詳細を確認していきます。写真の下にあります。

ここは英語をコピペしてGoogle翻訳にかけます。その中でサイズ、年代、色、種類などがオークファンと同じものかを確認します。

このebayでのリサーチをすべての同じ商品の写真行っていきます。このリサーチも慣れてくれば1商品3分くらいでできるようになります。ebayで写真が違う商品は飛ばしてOKです。

(飛ばしてはいけないのは、オークファンの3800件の基本軸のことです。)

下の写真のようにebayでの検索結果を、これまでやったように個別に詳細を確認していきます。

ここまで見て差額が取れると判断したら、仕入れができる可能性があると判断して動いていきます。まだ確定の段階ではありません。この段階(儲かる可能性)までもってくる商品数を上げることがとても重要です。

ではここから確定していくために、オークファンに戻りシュタイフ社のカテゴリー内で『ジャッキー』だけを調べていきます。

現状では、カテゴリーをシュタイフ社に絞り、金額、期間を絞り、入札の多い順に並びかえている状態です。これが基本軸ですが、この中から儲かる可能性の商品(ジャッキー)が見つかりました。そこで基本軸にプラスキーワードで絞ってリサーチ(派生リサーチ)をします。

基本軸の中で、『ジャッキー』という商品のみをピックアップして検索します。要はシュタイフ社のジャッキーについて専門家になるということです。

ここで重要なのは派生リサーチのときには、価格帯の30,000円~100,000円の設定を必ず外してください。これをやらずに仕入れ判断をすると必ず仕入れをミスします。簡単に説明すると、30,000円以下のジャッキーがあったときに発見できないからです。可能性として30,000円以下が8割で、30,000以上が2割の可能性も十分にあるためです。

このように儲かる可能性がある商品を見つけると、基本リサーチから派生リサーチに移行します。


5.★重要★派生リサーチ

ではここから派生リサーチの説明になるのですが、基本リサーチとの違いを見ていきましょう。まずは大枠のイメージを持つことが重要です。

下の図はオークファンでのページになります。まずは基本リサーチ。

POINTの復習

 ①オークファンの商品を一つも飛ばさない

 ②オークファンとebay過去相場の写真と価格のみに注視する

 ③ebayでの検索キーワードはたくさんのパターンで試す


そして一番下にあるジャッキーという商品が儲かる可能性があることが分かりました。

ここからが派生リサーチになります。では派生リサーチのイメージを見ていきましょう。

派生リサーチのイメージは上のようなイメージです。

先ほどと違い、一つの商品名(ジャッキー)に絞る。この商品名が基本軸になります。そして今回であればジャッキーの中に、オリジナル、25㎝、35㎝、パンダ、ホワイトなどの色々なジャッキーがでてきます。さらにその中でも箱があったり、なかったりと色々なパターンが出てきます。目的は儲かる可能性のある商品を儲かるか儲からないかを確定させることです。

そのためジャッキーについて詳しくなることが重要になります。基本リサーチがザックリだったのに対して、派生リサーチは時間をかけてジックリやっていきます。では先に派生リサーチのポイントを説明します。


POINT

 ①儲かる商品は詳しくオークファンの説明文まで読む

 ②儲かる商品の状態毎の仕入価格を明確にする

 ③儲かる商品の仕入表を作成する


では、先ほどの続きで絞り込み検索のキーワード(オークファンの左帯)にジャッキーと入れ、価格帯を指定する箇所の金額を外してください。(30,000円~100,000円を空白にする)期間はそのまま10年でOKです。

すると上の画像のようにたくさんのジャッキーが出てきます。これらをこれまでのやり方で一つずつ検索していきます。(過去10年で約325件のジャッキーが出品)

このときにオークファン上のジャッキーを上から1個ずつ個別に開いていきます。ebayではすでに「Sold items」にチェックがついて、「steiff jackie」の検索結果が出ていますのでebayはそのままでOKです。

ジャッキーは色々な種類があり、サイズ、作られた年代、限定品、地域限定など様々です。この中から見つかった儲かるジャッキーをエクセルの表にしていきます。すでに上から3番目の青いリボンのジャッキーは儲かる可能性があります。その他(パンダやピンクのリボン)が儲かるかを見ていきます。

リサーチのやり方は基本リサーチと一緒で、まずは写真と価格だけを見ていき上から3番目(青リボン)のように儲かる可能性がある商品だけは、必ずオークファンの商品説明文を全て読むようにしてください。上から3番目の商品はジャッキーを軸とした検索軸の中で何度も出てきます。その出てきた全ての商品説明文を読んでください。

そうすれば、同じ商品でもなぜ高いのか、なぜ安いのかが分かってきます。オークファンで写真を見てebayのSold itemsに表示されない商品は飛ばしてOKです。じっくりオークファンで説明文を読むのは儲かる商品だけです。

このように詳しく書いてある商品もあれば、何も書かれていない商品もあります。

これらを全ての儲かる可能性がある商品で読むことがとても重要です。この中からサイズ、年代、限定数、付属品の有無などを確認していけば、なぜこれが高いのか?安いのか?が数をこなせば明確に分かってきます。それらの知識は仕入れにとても役立ちます。(分からない言葉はググりましょう。)

これらの情報をエクセルの表にまとめてください。

4年前最初にリサーチしたときのリサーチ表です。

ちなみにジャッキーだけで8種類、シュタイフのその他タブ=表にした商品数は42タブになります。全てお渡しします。ここまでやれば、ジャッキーの中でも儲かる商品が絞られたと思います。

ebayでの支払いは商品価格と送料と消費税(10%)と関税です。海外の送料は大きさではなく、重さで決まってきます。ぬいぐるみなどは10ドル~40ドル程度となります。また関税は基本かからない商品が多いですが、革製品などは高額で設定されていることがあります。しかし、だからといって儲からないわけではないです。

基本的な考えとして持ってほしいのは、ニッチな商品でメンドクサイ商品にこそ個人には勝機があります。手間がかかって年間500万しか儲からない商品は、会社では普通取り扱いしないためです。とても手間のかかる商品こそチャンスです。(個人で500万円の利益は大きいです)

最初は手間がかかりますが、それらを専門的に扱っていけば手間が減り、知識も高まっていくため、時間は減って販売価格は上がっていきます。誰でも簡単に儲かる商品には大きな利幅は生まれません。最初はそういった商品からスタートして良いですが、先々は手間のかかって儲かる商品を取り扱えるようにしていってください。

リサーチする商品数は無限にあります。商品の数だけあるように日々増えていきます。その中で手間がかからずにちょっとの知識で、大きな利幅をとれる商品も少なからず見つかります。私もそういった商品を取り扱ってます。リサーチを続けていけば必ず出会えますので、かんばって継続してください。

この儲かる可能性がある商品をリサーチするときに、時間をかけて説明文まで読んでいくことがとても重要になります。ここを時間をかけてやれるかやれないかで大きく結果が変わってきます。

そして『ジャッキー』のみをピックアップしてリサーチし終わったときには、ジャッキーの専門家になってますので、元のリサーチ軸に戻るときには『ジャッキー』を飛ばしてリサーチしてもOKです。リサーチを飛ばせるのはその分野をとにかく調べまくったときだけです。

仕入れ値の判断基準

ここで仕入れ表の書き方ですが、まずは状態や金額を入力し状態に合わせて簡単なカテゴリ分けをします。箱の有無や証明書の有無で金額が変わってくるからです。(スペースで別けています)

この表にするときにアウトライヤー(外れ値)という値があります。簡単に言うと一番安い価格の下から2番目か3番目を仕入れ値の上限にしていただくということです。(グレーが外れ値、黄色が仕入値の上限)

販売価格が30,000円~100,000円の間はこの基準で良いですが、金額が大きくなると下から2番目3番目というよりは、単純に利益がどのくらい取れるかという単純な金額が仕入れ値の判断基準になってきます。

当時のこの表を見ていると、上限との差額が小さいので仕入れとしては甘い状態ですが、イメージとしてこういった仕入れの判断軸を各商品で作っていくイメージです。(仕入判断は別に説明しています)

では次に儲かる商品が見つかったときに教えてくれるSave this searchの使い方の説明です。


6.簡単に儲かる商品が出品されたことを知る方法

ここまで長くなりました。詳しく説明しているため長くなっていますが、慣れてくればとても早くなります。

最初がとても肝心です。とにかく毎日リサーチをやることと、簡単にやるところと、詳しく時間をかけてやるところを間違えないようにしてください。ここまでの内容を完璧にこなせれば大丈夫です。これをクセづけていき習慣化してください。

間違ったやり方を習慣化すると、結果はついてきません。これまでのところは理解できるまで何度も読み返してください。全てが重要な項目です。

では次に儲かる商品が見つかったときに、その儲かる商品がebayで新規に出品されたときに『出品されましたよ』と教えてくれるSave this searchを説明します。

使うのは『Save this search』というものになります。これはebay上で使うもので、簡単に言うと儲かる商品のリサーチをセーブして、新たにその商品が出品されたときに教えてくれるものになります。まず簡単に要点のみまとめます。

この続きを学ぶためには購入する必要があります

\残り50部

この続き: 50,848文字 / 画像103枚



学習しやすさ
値段の妥当性
総合評価(0件)