Streamlitでお手軽Webアプリを作成する方法について執筆しました

学習しやすさ
(0.0)
値段の妥当性
(0.0)
総合評価
(0.0)
このような人向けのコンテンツです
  • プレゼン等で簡単なWebツールを作りたい
  • データ分析などをモダン的に表示したい
  • Pythonでお手軽なWebアプリを作成したい

みなさん、こんにちは!

現役プログラマーのソラです。


本テキストではPythonのstreamlitを使用したお手軽Webアプリの作成方法をまとめています。


「streamlitって何?」

という方も多いでしょう。


streamlitはPythonのライブラリの1つで、簡単にフロントエンドアプリが作れると話題になっています。


あまりの使い勝手の良さに、私はプレゼン等のワンシーンで何度もお世話になっています。

それほど見栄えも良く、簡単に使えるライブラリです。


私はプレゼンでよく利用していますが、

・仕事用のツール

・家計簿アプリ

・データ分析アプリ

など、アイデア次第で使い方は無限大にあると感じています。


ただ、大前提にPythonの基礎知識が必要になります。

言い換えれば、Pythonに触れたことのある方であれば少しの学習で使いこなすことができるといっても過言ではありません。


他ライブラリと違い、そこまで複雑でないところも利点といえます。


「EXCELだと少し手間がかかる...」

「もっとモダンな簡易的アプリが作りたい!」

こんな方にぜひ読んでいただきたい内容となっています。


※今回はWindowsを使用している方目線でまとめております。



ソラについて

まず初めに、自己紹介をさせてください!

私ソラはこんな人です。

・宮崎県で働く現役プログラマー

・Windows上で動作するGUIをメインに開発

・Webアプリや業務効率化ツールも開発するマルチエンジニア


主な使用言語は以下の通りです。

VB.net, C#.net, Python, Vue.js, Vuetify, Node.js


会社で使用しているVB.net以外は全て独学で習得しました。

中でもPythonは副業で案件を獲得できるぐらいの知識と技術を身に付けています。


時代とともに注目・流行するプログラミング言語は変化していきます。

今はGo言語を始めようかなと密かに考えています!


ではさっそく本題に入っていきましょう!



今回使用した開発環境

今回streamlitで使用する開発環境はこちらです。


・Windows10 Pro

・VSCode

・Python 3.9.0


私は開発にVSCodeを使用していますが、エディターはなんでも構いません。


この続きを学ぶためには購入する必要があります

\残り40部

この続き: 6,574文字 / 画像6枚



学習しやすさ
値段の妥当性
総合評価(0件)