築古戸建投資【内見と購入】について執筆しました

学習しやすさ
(0.0)
値段の妥当性
(0.0)
総合評価
(0.0)
このような人向けのコンテンツです
  • 不動産投資を比較的少額で始めたい方
  • 少額資金で大家業を始めたい方

秋田県で不動産投資をしております だいた と申します


このテキストでは、不動産投資を始めてみたい方、最初からアパート1棟購入するのは勇気がいるので、まず大家として活動をしてみたい方向けに作成してます


最初から月100万円のキャッシュフローですとかは、このテキストでは学べません


月数万円の家賃収入を得るための行動をするためのノウハウとなります


それでも数軒購入出来れば、サラリーマンの平均月収は稼げる計算です


本業に危機感や閉塞感を持っている方を応援したいと思っています


私もそうだからです


簡単に自己紹介をします


だいた と申します


青森県出身で現在は秋田県でサラリーマンをしています

転勤族で現在アパートにて単身赴任中です


既婚しており3児の父です


現在戸建を2軒所有しております

どちらも入居者様が付いております


2軒目客付け出来たのが去年の12月です


家賃収入はまだ発生していないのですが、どちらも家賃が入れば約10万円の家賃収入を貰える状態です


現在不動産投資以外に、自分のホームページも運営しています

不動産活動に関してホームページ上でいろいろ情報UPしていますのでこちらも宜しくお願い致します


準備しています・・・


Twitterもしています

https://twitter.com/nokrimone


前回、築古戸建の購入するための『リサーチ』をお伝えしましたので、今回は物件に実際内見するところ、見る所、購入までの流れをお伝えしたいと思います


前回の『リサーチ』を見ていなくても、今回の内見だけ見ても大丈夫なように作成しました


不動産投資を始めたい方にとって、少しでも役に立てたら幸いです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2-1 内見でのチェック項目


不動産業者様とコミュニケーションを取り「この物件良いんじゃないか?」と思ったら問い合わせをしましょう


出来ればメールではなく、直接電話が良いです


直接電話が良い理由は、物件に対する情報が聞き出せることと、不動産業者様特に地場で営業している不動産業者様は多忙なのと、アナログなところもありメールを確認していない業者様もあるからです


電話で話をして物件の詳しい資料と、その時内見も申し込みしましょう


私は1軒目の物件は、内見を一人でさせてもらいました


不動産業者様に電話で話をした際「金額も安い物件ですし、案内が手間でしたら鍵を貸していただけるなら自分ひとりで見に行きますよ」と話しました


私個人の意見としては、一人で見る方が、断然よくよく見れますし写真も沢山取れます


また、2-3で話す物件購入前の確認もしやすいと思います


内見時、全然知らない方を同行するのは不動産業者様も嫌だと思いますし私も気を使ってリフォーム業者様に踏み込んだ質問がしずらいです



この続きを学ぶためには購入する必要があります

\残り10部

この続き: 5,869文字 / 画像2枚



学習しやすさ
値段の妥当性
総合評価(0件)